中古車一括査定で売却するメリットとデメリット、高額査定のコツとは?

中古車一括査定で売却するメリットとデメリット、高額査定のコツとは?

中古車一括査定で売却するメリット

古い車から新しい車へと乗り換えする場合に便利なのが中古車一括査定サイトです。
中古車一括査定サイトには全国にある様々な車買取業者が加盟しています。
ディーラーの下取り価格より車買取業者の買取価格のほうが高くなりやすいと言うメリットがあります。
ディーラーへの下取りでは古い車の下取りと新しい車の購入のセットが基本です。
しかし車買取業者なら古い車の買取のみ、新しい車の購入はいつでも自由となっています。
中古車一括査定サイトでは複数の見積もりを比較することが可能です。
サイトのフォームにて必要事項に入力、送信するだけと簡単です。
わざわざ車買取業者の店舗まで車を持ち込みすると言う手間はかかりません。
申込後は電話またはメールにて連絡が入ります。
見積もりが揃ったところでそれぞれ比較すれば、最高値を付けた車買取業者が一目で分かります。
車種にもよりますが1社のみの見積もりより10万円以上違うことがあるのです。
また、一部の車買取業者では無いはずの修復歴があるなどと言い低い見積もりを出すことがありました。
複数社に見積りの申込を行っていれば、それも防止することが可能です。
車買取業者の多くで出張買取が行えます。
査定スタッフさんが自宅まで来て車の状態をチェック、正確な査定額の提示を行います。
その査定額に納得できたら売却契約を結びます。
自宅に居ながら車の売却ができるのです。
最高値を付けた車買取業者に売却すると事前に伝えておけば、難しい価格交渉を行わずに済みます。

中古車一括査定のデメリット

中古車一括査定サイトに加盟している車買取業者は複数社に申込したことを把握しています。
一番先に連絡したほうが有利になるため、一斉に電話連絡が来てバタバタすることがあります。
メール連絡のみを選べる中古車一括査定サイトを利用するとこのデメリットの解消ができます。
3社から5社までならそれほどバタバタしないです。
予め表を作成しておき、出張買取のスケジュールを組んでおくと分かり易くなります。

さらに高く売却するには

中古車は需要の高いものほど高い価格に、需要の低いものほど低い価格になります。
夏のボーナス後の9月は余裕が出るためか、中古車の需要が高くなる傾向があります。
6月7月に売却しようと考えている方は9月まで待ったほうが良いでしょう。
ただし冬のボーナス後には注意が必要です。
それは年式が1年古くなると価格が下がる可能性があるからです。
年式が古くなりそうなときはタイミングを考えずに早めに売却したほうが良いです。
その他にも決算期である3月も高く売却できる可能性があります。
車買取業者は需要が高くなるのを見越して車を仕入れようとします。
そのため需要が高くなる1か月ほど前がベストのタイミングです。

出張査定前に行いたいこと

出張査定を受けるときは事前に洗車しておくと査定スタッフさんの印象が良くなります。
大事に乗ってきたことをアピールすると良いです。
自分で修復できないキズや凹みはそのままで大丈夫です。
修理に出すとかえって修理代のほうが高く付いてしまいます。
同じ理由で車検が切れそうな場合もそのままで大丈夫です。
パーツ交換している方は純正パーツを用意しておいて下さい。