中古車の買取で交渉は必要?

中古車の買取で交渉は必要?

中古車の買取を専門業者へと依頼するに当たり、査定額をアップさせるためにある程度は交渉が必要です。

・自分は人見知りで口下手だから交渉は苦手
・交渉しても応じてくれるとは限らないから無駄

このように考えている方は多いものの、「相手にメリットを与える」「相手の感情に訴えかける」という交渉術を身につけることで査定額は多少なりともアップします。

とは言っても、闇雲に高い価格で買い取って欲しいことを伝えても限度があり、あまりにもしつこ過ぎて「面倒なお客さんだな・・・」と思われてしまっては意味がありません。

そこで、中古車の買取額がアップしやすい交渉のやり方を幾つか挙げてみました。

・査定員に対して優位に交渉を進めるために、「○○万円よりも高くなければ売らない」と価格の下限を把握しておく
・交渉のプロの丸め込まれないように価格の下限を心の中で把握しておくだけで希望額を安易に口に出さない
・今査定してもらっている業者で決めても構わないという姿勢を見せる(即決するような態度で接する)
・今まで愛車を丁寧に扱って大事に乗ってきたことをさり気なくアピールする
・最初は手放す時期を遅めに言い、帰り際に「この場で契約したら買取額は上がります?」と伺ってみる

買取業者側はライバルにお客さんを取られないように、1日でも早く買い取りたいと考えます。

そんな時にこちら側に売却する意思が見えなければ価格を上げてもらうことはできません。

つまり、闇雲にアピールして交渉する前に、「○○さんに依頼するつもりです」といった姿勢を見せるのが最も大事なのです。

しかし、即決交渉をすると高く売れる可能性を自ら捨ててしまうことになるので、焦らずに対処してください。

無理に交渉しなくても一括査定サイトを利用するのは選択肢の一つ

中古車の買取に当たり、交渉しなければ絶対に査定額が上がらないというわけではありません。

そもそも、今まで何人もの売却希望者と交渉を行ってきたプロに素人が挑むのは限界があるので、一括査定サイトを利用するのは選択肢の一つです。

①中古車の買取業者を比較できる一括査定サイトへと登録する
②最大で10社まで査定の依頼ができる
③こちらから交渉しなくても業者同士で競り合ってくれる
④結果的に高い買取額が掲示されやすい

このような魅力があり、話術で挑まなくても高い買取額が期待できます。

シンプルなことをシンプルにやればいいだけなので、車買取の一括査定サイトを有効活用してみてください。