中古車の買取でオークションの利用はどう?

中古車の買取でオークションの利用はどう?

中古車の買取と一口に言っても、下記のように私たちは様々な売却方法から選択できます。

・買取専門店で買い取ってもらう
・車の販売店で下取りに出す
・オークションで買い取ってもらう

実はオークションによる買取は選択肢の一つです。

もちろん、一般人はカーオークションへと足を運ぶことはできず、バイヤーへと売るに当たって代行業者へと依頼しなければなりません。

エムサスのように中古車オークションの代行サービスは幾つかあり、他の売却方法と違ってどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

・直接愛車を出品することができるので予想外の値段で買い取ってもらえることがある
・マージンが少なくなるので希望の価格以上で売ることができる

人気の車種であれば下取りや買取に出すよりも高値が付くことがありますし、成功している方はたくさんいます。

「とにかく安い料金で車を購入できる」「希望の車を見つけるのが簡単」「取り引きのルールが厳格で安全」と購入時のメリットだけではなく、売却時にも少なからず利点はあるのです。

買取専門店への依頼と比べるとオークションはリスクが高い

オークションの代行サービスへと依頼するに当たり、高値が付く可能性がある代わりに買取専門店と比べるとリスクが高いので注意しなければなりません。

中古車をオークションへと出品するに当たって、どんなデメリットがあるのか挙げてみました。

・自分が設定した金額にバイヤーが納得しなければいつまで経っても売れない
・車が売れるまでに手数料や保管料を負担しなければならない
・売れ残りの期間が長くなるほど買取店や下取りよりも安い金額になる

1円でも高く売りたい気持ちは十分に分かりますが、バイヤーたちが求める値段と自分が売りたい値段が掛け離れていると確実に失敗します。

この2つのバランスを上手く取らなければならず、口で説明するよりも実行に移す方が遥かに難しいからこそリスクが大きいのです。

そのため、結論を言えば無理にオークションへと出品するのではなく、買取店の一括査定サイトで少しでも自分の中古車を高く買い取ってくれるところを見つけた方が良いでしょう。

買取専門店は車を買い取るのが仕事ですし、掘り出し物を安い価格で探すバイヤーとは異なります。

・交渉次第では買取価格のアップが可能
・複数社を競わせることができる
・中古車の売却価格の相場をある程度把握できる

買取店の一括査定サイトにはこのようなメリットがあり、インターネット上で申し込むだけなので一度利用してみてください。