中古車の事故車は買取できる?

中古車の事故車は買取できる?

・自分の車は事故を起こしてボロボロだから買い取ってくれない
・中古車の事故車はお金を支払わなければ引き取ってくれない

このようなイメージを抱いている方は少なくありません。

確かに、新車の購入代金の一部に充てる下取りの場合は断られる可能性があるものの、買取専門店であれば事故車でも想像以上に高値が付きます。

中古車ではなく事故車を買い取るのは以前までは考えられませんでした。

・壊れて動かない不動車
・傷んだダメージカー
・水没車や火災車

これらの中古車に値段が付かないと考えるのが普通ですが、事故車に関して明確に決められた基準がないのが売れる理由です。

自動車の骨格に該当する部位を交換したり修正したりした場合に修復歴有りと定義され、「事故車=修復歴有り」と考えられます。

つまり、バンパーを交換しただけでも交通事故が原因で壊れたのであれば事故車と表記するケースがあり、何もボロボロで跡形もない姿の中古車だけを指しているわけではありません。

もちろん、前後損傷の平成20年式のフィールダーが20万円、左前損傷の平成23年式のエクストレイルが55万円で買い取ってもらうことができたという事例もあります。

「自分の車は専門業者へとお金を支払って処分してもらうしかない」と考えるのではなく、まずは買取の専門店へと相談してみてはいかがでしょうか。

事故車の買取に強いタウ!

単純に中古車を買い取ってもらうのではなく、事故車の買取の場合はタウへの依頼がおすすめです。

株式会社タウは事故車の買取に強いのが特徴で、どのようなサービスなのかまとめてみました。

・2016年の楽天リサーチでは事故車の買取シェアでナンバーワンに輝いている
・世界110ヶ国以上、約10万社と業界最大級の販売ネットワークを誇る
・事故車の買取の平均額が27万円と非常に高い
・日本全国19支店に120名の営業マンがいるので無料で出張査定を依頼できる
・名義変更やレッカー代などの手数料は一切かからない

どの車種でも買い取ってくれる大手の会社の一つで、圧倒的な実績を誇っています。

大手のサービスへと買取を依頼する安心感がありますし、何よりも事故車を高額で買い取ってくれるのが魅力的です。

「日本では廃車同然の事故車に需要はないのでは・・・」と考える方は少なくありません。

しかし、海外では新車や中古車よりも高性能な日本の事故車の方が需要があり、タウは様々な国へと販売網を持っているので一度問い合わせてみてください。